ソリューション

  • Bottled Water Summer
  • Venus
  • GRIP
  • がんばらない!「楽習中国語!!」〜10日間のチャレンジ。学ぶから楽しむへ〜
プライバシーポリシー

財団法人日本情報処理開発協会より、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

プライバシーポリシー

免責事項
このウェブサイト上の情報は、細心の注意を払って掲載されていますが、必ずしも、常に保証されているものではありません。
また、株式会社ヴォーグは、利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為について、あるいは、当ホームページのご利用によって生じたソフトウェア、ハードウェア上のトラブルやその他の損害についても何ら責任を負うものではありません。

Venus Solution

シンクライアントシステムを超えたセキュアクライアントソリューション

  • 概要・特長
  • システム構成例1
  • システム構成例2
  • システム構成例3
  • レンタルVenusサーバ
建設現場での利用
■現状の建設現場での問題点
建設現場の事務所には、CADをはじめ必要なソフトウェア、データが入ったPCが設置されているのが通常です。また、必要なPCやソフトウェアは一般に比べて高価なものとなります。一方、現場では「ホコリ」「水」「熱」などPCにとっては劣悪と言える環境となっています。そのため故障の頻度も一般に比べてはるかに多く、夜間の盗難なども考えられます。
■データのやり取りでの問題点1
本社と現場では頻繁にデータのやり取りが行われますが、CADデータなどは非常に大きなサイズのデータとなり、そのためには非常に時間(結果的にコスト)がかかってしまいます。また、メールなどでデータのやり取りを行うと、ウイルスや誤送信など予期せぬ問題が発生します。
■データのやり取りでの問題点2
ジョイントベンチャーなど複数企業による共同事業の場合、非常に複雑で大量のデータのやり取りが発生します。多くの場、それぞれはしっかりと管理しきれず様々な問題の発生が考えられます。また、問題の解決にはセキュリティ、運用の管理工数が非常に大きくなります。
■全社のCADシステムを本社の「Venus」に集約
既存のネットワークシステムはそのままで「Venus」を設置するだけでCADシステムを集中管理できます。
現場のPCは高スペックである必要はなく、図面データの漏洩を防げます。